海外Youtuberが日本の小学校の1日に密着!「日本の教育レベル高すぎ」

文化

【動画概要】

30秒で分かる動画内容

・パオロさんは、海外の視聴者に向けて日本の食や観光などの情報を発信しているアメリカ人Youtuber。

・この動画では、パオロさんが、生徒 8 人と教師 11 人しかいない、日本の小学校の1日に密着。登校してから、授業を受ける様子、給食、放課後の活動、そして帰宅して家族と夕食を食べるまでを追っていく。

引用元:https://youtu.be/YEDqONG-pJU?si=BeScMcDLa9Lsaxok

【海外の反応】

1:海外の反応
・日本の地方の人口減少を知って少し悲しいですが、学生がわずか 8 人であることには良い面もあります。きっと子供達にとっても学生時代の思い出は一生忘れられないものになると思います。
→50人のクラスに汚れた黒板1つしかないような、アフリカや東南アジアの子供たちよりもはるかに幸運だよ。この小学校は大きなモニターとかが備わっているし。


2:海外の反応
・休み時間だけでなく、子供たちが退屈しないように、アクティブに活動したり、一日中体を動かすことに重点を置いていて素晴らしいと思った。


3:海外の反応
・こんな小さな学校でも、学校の設備は非常に整っており、必要なものはすべて揃っており、近代的だと思いました。


4:海外の反応
・アメリカの学校にも、日本のようなプログラムがあればいいのに。子どもたちは一日を通して身体活動をしたり、学校の掃除を手伝ったり、お互いに助け合ったりしていて、素晴らしいと思いました。


5:海外の反応
・この学校が決して閉鎖されず、生徒数が増え続けることを願っています。 とても素晴らしい人々がこの学校を運営しています!!!


6:海外の反応
・たった 8 人の子供たちのために、この学校全体が高い教育水準で機能していることがまだ信じられません。


7:海外の反応
・子供たちが横断歩道で、道を譲ってくれた車の運転手にお辞儀をして感謝する姿が大好きです。日本の子供たちは本当にかわいい。


8:海外の反応
・先生たちは子ども達の事をいつも気にかけており、自分の仕事に真剣に取り組んでいる。自分が学校にいた頃を思い出してみると、子供を嫌う教師もいたから、この動画に出てくる先生たちは本当に素晴らしいよ。


9:海外の反応
・校長先生の熱心な姿勢に、本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいだ。生徒数が少ないにもかかわらず、放課後はサッカーのコーチもしていて、朝登校してから下校するまで生徒たちに向き合っている姿が本当にかっこいい。アメリカの学校では、朝に時々挨拶をしてくれた記憶がありますが、それ以外では校長に会うことはほとんどない。子供たちが校長先生と一緒にいることが、どれほど快適で親密であるかが本当に伝わってきた。この学校がこれからもさらに発展していくことを願っています。


10:海外の反応
・家から離れている間、子供たちがどれほど丁寧に教育されているかを見ることができて、とても良い動画だった。栄養価が高くバランスの良い健康的な食事、相手に対する敬意、協力、チームワークのレッスン、そして各生徒が成長するための 1 対 1 の時間がたくさんあり、日本文化は本当に素晴らしい。


11:海外の反応
・とても心温まる良い動画だった。この小学校では、校長を始め、先生たち全員が生徒たちの教育にとても情熱を持っている。より多くの学生がこの素晴らしい教育を経験できることを願うよ。


12:海外の反応
・これは素晴らしい。日本の子供たちが強い倫理観を持って育つのも不思議ではありません。


13:海外の反応
・子どもたちが学校に行くのを楽しみにしているようで、とてもかわいかったです。先生たちは、子どもたちが良い習慣を学び育むのに最適な環境を作ってくれていますね。


投稿者
投稿者

わずか8人の生徒しかいない田舎の小学校でも、生徒たちが快適に学ぶことができる設備や教育プログラムが整っていて、海外の皆さんからも称賛のコメントが多く届いておりました。そして何より、先生方の熱心な姿勢に心打たれましたね。先生方がいつも生徒たちの事を想い、仕事に一生懸命取り組んでいるからこそ、生徒たちも皆、楽しく学校生活が送れているのだと思います。教育に携わっている皆様に本当に感謝ですね!

📰今読まれている記事

コメント