海外「日本のリニア速すぎるだろ!」最高速度500km/hの超電導リニアが海外で紹介される。

文化

【動画概要】

30秒で分かる動画内容

・JR東海が開発した超電導リニアモーターカーを体験する、YoutuberのTom Scott氏。
テストコースを走るリニアを間近で見たり、実際に乗ってみたりとリニアを満喫。

・リニア最高時速の500km/hを体験するも、思ったより揺れもなく「まるで電車に乗っているみたい!」と大興奮。

・動画内では、「日本のある県知事たった一人がこのリニア建設に反対している」とリニア建設が遅れていることにも言及。

引用元:https://youtu.be/4ZX9T0kWb4Y?si=L94RiF5QNO97dNFa

【海外の反応】

1:海外の反応
・投稿者の「時速500kmで、電車に乗っているみたいだ」というコメントが印象的。昔の人たちは時速30kmの列車に乗る事すら耐えられずに恐れていたのに。
→昔の列車は1km走るのにどれだけ石炭が必要だったのか。


2:海外の反応
・1kmを8秒で走れることの凄さ、ちゃんと皆理解できてるか?
→1マイル13秒程度と考えるとヤバいな。


3:海外の反応
・アメリカでリニアが走ることになったら、アメリカ国内の航空会社と本格的に競争できるだろうな。空港での待ち時間とかを考えたら移動手段に電車を選択することが現実的になる気がする。
→今のアメリカにこんな電車を作るお金はないだろうな。


4:海外の反応
・面白い話だが、東京と名古屋の間に位置する静岡県は歴史的に高速鉄道建設に反対してきた背景がある。高速鉄道が建設されると地方エリアには電車が止まらないため、地方経済が停滞してしまう事を恐れているらしい。約60年前に東海道新幹線建設中に起こったことだし、このリニア建設においても静岡県は反対している。
→日本という国全体の経済を考えるんであれば地方エリアに電車が止まることは逆に迷惑だよね。
→地方を完全に蔑ろにするのもどうかと思うけどなあ。


5:海外の反応
・日本人は、日本にある交通システムにもっと誇りを持つべきだよ。これらを作り上げるために費やされる労力と技術の量は驚くべきものがある。


6:海外の反応
・27年かけてこのリニアを開発したのか。どれだけ信頼できる乗り物かということを表しているな。


7:海外の反応
・日本のエンジニアはやっぱり素晴らしい。彼らの想像力、問題解決能力は驚くべきものだ。


8:海外の反応
・これの四分の一のスピードでもめちゃくちゃ速いという事実にビビる。
→時速125km/hっていったらその辺の電車と同じスピード出しな。


9:海外の反応
・ロサンゼルスからサンフランシスコまで約380マイル(約600km)だから1時間ちょっとで行けると考えると凄すぎる。アメリカも日本のように鉄道システムが発展することを夢見ちゃうな。
→日本はリニアに約860億ドル使ってる。今のアメリカにそれを払う金はないだろうな。


10:海外の反応
・これに乗ったら自分が時速500km/hで動いてるってことか。想像するとヤバいな。


11:海外の反応
・リニアって結構前から話を聞いてたから、既に日本では走っているもんだと思ってたけどまだ開発段階なんだな。


12:海外の反応
・日本に住んでいた時、郊外の最寄り駅から都心の大学まで40分くらいかかってた。同じ時間で東京から名古屋まで行けるなんて信じられない。


13:海外の反応
・日本の公共交通機関には常に驚かされる。これからもどんどん発展していくんだろう。


14:海外の反応
・リニアが通り過ぎるシーンビックリした。あんなスピードを目の前で見るのは強烈な体験だっただろうな。


15:海外の反応
・俺電車マニアだけど、リニアは本当にかっこいい。あのスピードを実際に目の前で見れるのが本当に羨ましいよ。


16:海外の反応
・日本人の品質へのこだわりは尋常じゃない。27年もの間テストを行い続けるのは、なぜ新幹線が遅れることなく事故が起きないのかを示している。


17:海外の反応
・ちょうど日本から帰ってきた所だけど、新幹線は本当に素晴らしい体験だった。静かで快適で、素晴らしい窓の景色が楽しめたよ。


投稿者
投稿者

リニアの凄さは言わずもがなですが、外国人も静岡県の問題を認知してるんですね。東海道新幹線ユーザーとしては開業が待ち遠しいです。

📰今読まれている記事

コメント